ファインダー

manbu.exblog.jp ブログトップ

何が見える

夜、突然の停電、



真っ暗!!



そんな時にこんな質問、



「何が見える?」



こう聞かれたらあなたは何と答えますか?


◇     ◇     ◇


ニュージーランドにいた時のことです。


ある日、街をぶらっとしていると街中でストリートパフォーマンスを見かけました。

ちょうどそのころは世界中からパフォーマーがたくさん集まっていて、
街の色んな所でパフォーマンスを行っていたんですね。


その日は何かの用事があって街へ来たんですが、ちょっと時間があったし、
僕の一番好きなストリートだったってこともあって、見学させてもらったんですね。


その人はその道のプロで、世界大会にも出場したことがあるらしく、
テクニックもさることながら、トークも絶妙で、みんなを笑いの渦に巻き込んでいました。


そして、最後のパフォーマンスとして3mの一輪車に乗って、目隠しをして
ジャグリングをするという離れ業を見せるというわけです。



ここで会場はおぉーってなり、 いい感じにみんなのテンションが上がります。



そんで、目隠しの黒い帽子が本当に見えないかどうかを確認してもらうため、
観客の中から小さい子供を指名して、その黒い帽子を被ってもらいました。



そこでプロが質問。




プ:『なにかみえる?』



答える少年。



少年:『うん!』




え、見えんのーー?!


っと心の中で突っ込む。


観客はその答えに笑顔。

あまりにも無邪気な答えにさすがのプロもちょっと困惑。

でも、そこはプロ。


すかさず次の質問。


プ:『オッケー、ボーイ。じゃあ何が見えるんだい?』


何が見える?と聞かれる少年。


が、


それに動じる様子もなく


少年もすかさず答えます。


何が見えるという問いに対して少年は、、、、



少年:『黒!!』



会場:『WAHAAAAA-----!!(爆笑!!)』



僕もすかさず笑っちゃいました(笑)



子供の発想力ってなんて素敵なんだろう^^



あまりにも印象的で、街から帰ってるときにもこのことを思い出して心が温かくなりました。


そして、思い出して、この答えの奥深さに気づいたんです。




「何が見える?」



という問いに




「黒!!」


と答える少年



真っ黒な帽子を被せられて、何も見えてないかと思いきや、、



黒が見える



少年にとっては暗闇とか、暗いから見えないんじゃなくて、例え真っ暗だろうが何だろうが黒が見えてる。




何も見えないってことはない。




これって、自分がどんな状況でも、



どんなに暗くても、



そこには必ず見えるものがある



ってことなんだなぁって思った瞬間でした。






冒頭の質問、突然の停電で



「何が見える?」



って聞かれたら、、、、






「そんなことより早く明かりをちょうだい!」




ビビりなわーは、そう必死に訴えると思うけど(笑)、




もし、気持ちが沈んで真っ暗な時は、


あの日の少年の言葉を思い出し、


光を求めて前へ前へと進んでいきたいです。




暗闇だからこそ、感動できる輝きがある
[PR]
by manbu-39 | 2010-08-15 01:25 | 名言

思ったこと、感じたことを綴ってます


by manbu-39
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite