ファインダー

manbu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:名言( 6 )

何が見える

夜、突然の停電、



真っ暗!!



そんな時にこんな質問、



「何が見える?」



こう聞かれたらあなたは何と答えますか?


◇     ◇     ◇


ニュージーランドにいた時のことです。


ある日、街をぶらっとしていると街中でストリートパフォーマンスを見かけました。

ちょうどそのころは世界中からパフォーマーがたくさん集まっていて、
街の色んな所でパフォーマンスを行っていたんですね。


その日は何かの用事があって街へ来たんですが、ちょっと時間があったし、
僕の一番好きなストリートだったってこともあって、見学させてもらったんですね。


その人はその道のプロで、世界大会にも出場したことがあるらしく、
テクニックもさることながら、トークも絶妙で、みんなを笑いの渦に巻き込んでいました。


そして、最後のパフォーマンスとして3mの一輪車に乗って、目隠しをして
ジャグリングをするという離れ業を見せるというわけです。



ここで会場はおぉーってなり、 いい感じにみんなのテンションが上がります。



そんで、目隠しの黒い帽子が本当に見えないかどうかを確認してもらうため、
観客の中から小さい子供を指名して、その黒い帽子を被ってもらいました。



そこでプロが質問。




プ:『なにかみえる?』



答える少年。



少年:『うん!』




え、見えんのーー?!


っと心の中で突っ込む。


観客はその答えに笑顔。

あまりにも無邪気な答えにさすがのプロもちょっと困惑。

でも、そこはプロ。


すかさず次の質問。


プ:『オッケー、ボーイ。じゃあ何が見えるんだい?』


何が見える?と聞かれる少年。


が、


それに動じる様子もなく


少年もすかさず答えます。


何が見えるという問いに対して少年は、、、、



少年:『黒!!』



会場:『WAHAAAAA-----!!(爆笑!!)』



僕もすかさず笑っちゃいました(笑)



子供の発想力ってなんて素敵なんだろう^^



あまりにも印象的で、街から帰ってるときにもこのことを思い出して心が温かくなりました。


そして、思い出して、この答えの奥深さに気づいたんです。




「何が見える?」



という問いに




「黒!!」


と答える少年



真っ黒な帽子を被せられて、何も見えてないかと思いきや、、



黒が見える



少年にとっては暗闇とか、暗いから見えないんじゃなくて、例え真っ暗だろうが何だろうが黒が見えてる。




何も見えないってことはない。




これって、自分がどんな状況でも、



どんなに暗くても、



そこには必ず見えるものがある



ってことなんだなぁって思った瞬間でした。






冒頭の質問、突然の停電で



「何が見える?」



って聞かれたら、、、、






「そんなことより早く明かりをちょうだい!」




ビビりなわーは、そう必死に訴えると思うけど(笑)、




もし、気持ちが沈んで真っ暗な時は、


あの日の少年の言葉を思い出し、


光を求めて前へ前へと進んでいきたいです。




暗闇だからこそ、感動できる輝きがある
[PR]
by manbu-39 | 2010-08-15 01:25 | 名言

やっかい

いきなり、いきなりですよ。

いきなり、”~さん、厄介なんで”って言われたら

皆さんどう思いますか?


◇     ◇     ◇


ぼくの会社では社員同士の交流の意を込めて、

様々なサークルがあるのですが、ぼくはフットサルサークルに所属してるんですね。


僕たちのチームは、とても交流の意を込めてって感じのレベルじゃなくて、

サッカーの経験とか無い人もいるんですが、けっこうレベルが高いんですよ。

女子も一緒に活動しているので、年に何回かは男女混合のフットサル大会にも

参加しており、実は、ここだけの話、

あんまり大きい声で言えないんですけど、、



二連覇しちゃってるんです



二回参加して、二回とも優勝しちゃってるんです



…すみません。嬉しくて自慢したかっただけです(笑)



この前の日曜日も久々に大会参加したんですが


今回は惜しくも準優勝で終わってしまったんですね。


優勝できなかったことは残念だったんですが、


優勝したチームは実はわーの友達のチームで


こうした大会で対戦することは始めてだったんですよ。


しかも大会の初戦で対戦することになって、


そこで1-2で負けてしまったことがそのまま


結果に響いてしまったわけなんですが、


終わった後はとても清々しい気持ちでした。


負けたのに、清々しいのはなんでなんだろう?


って思った時に、すぐ答えは見つかりました。


悔しさよりも清々しさが残っていたその理由、


それは、、、



応援です


応援なんです



友達のチームが、自分たちの試合の時、


一生懸命、応援してくれたんです


まるで自分たちのチームであるかのように


得点した時は喜びを爆発させていました。



彼らが優勝できた理由がはっきり分かりました。



こんなにも素敵で熱い奴らが、優勝できない訳がない



試合後の清々しさは、彼らからもらったものだったんだなぁって



しかし、、、、、、


この清々しさは留まることを知りません。


次の日、そのチームのキャプテンからメールが届きました



その中に、こんな言葉がありました


大会でのお礼の旨が書かれた後に続いて、こう書かれていました



”次こそは一緒に大会出ましょう!

敵のマサノブ(←自分の名前です)さんは


本当に厄介なんで^^


本当にありがとうございました!!”



”本当に厄介なんで”



厄介と言われてこんなにも嬉しかったことは


おそらく人生初でしょう



こんなにも熱い奴らと友達であり


一緒のフィールドで戦えるなんて、


わーは本当に幸せ者です



”本当に厄介なんで”



たった一言で人を幸せな気持ちにさせることができる


とても大切なことを学ばせてもらった気がします。
[PR]
by manbu-39 | 2010-07-28 00:40 | 名言

ざきやまが、きてます~~~

皆さん、テレビを見てましたか?


ぼくはいま、テレビを観てます。


テレビ朝日系の『ザキヤマが来る~~っ!!』を観てました



ザキヤマさん、まじおもしろい(笑)



自分の番組なのに、ゲストに司会を任せて

なおかつ自分の好きなタイミングで

好きなようにボケる


これ、革命ですね(笑)


こんなにも自分が好きことを好きな人がいると


みてるこっちも楽しくなっちゃいますね^^


しかも、


楽しいだけじゃなく、さっきさらっと素敵な事を言ってたの


皆さん気がつきました?


ロンブーの淳さんがゲストの時です


淳さんはザキヤマさんに質問しました


淳さんはこう質問しました



ザキヤマさんに、質問したんです



質問したんです


が、、、、



すみません。。


ぼくはこのブログをアップしてるうちに忘れてしまったんです^^;


質問は忘れてしまったんですが、ザキヤマさんは笑顔でこう答えました。


淳さんの質問に対して、ザキヤマさんの回答は、、


『自分に期待しかしてないですからね~~~~^^』


笑顔でさらっとこう答えてたのを見てぼくは、


自分のことを好きな人ってなんて楽しそうなんだろう!

と、かるく衝撃を受けました。




『自分に期待しかしてない』




最後の最後の最後の


ぼくらがこの世からサヨナラする瞬間まで


自分のそばにいてくれるのは、たった一人



たった一人、”自分”しかいないんです



楽しい時、


怒ってる時、


嬉しい時、


哀しい時も


スコヤカナルトキも


ヤメルトキも


いつだって、”自分”はいつもそばにいてくれる


永遠にそばにいてくれるのなら、


そんな健気な”自分君”と仲良く過ごしていきたいな


そんなことを思う週末の夜です



『自分に期待しかしてない』



こんな人生もなかなか粋ですね^^
[PR]
by manbu-39 | 2010-07-24 00:45 | 名言

ketten

ketten,

けってん、

蹴ってん、

欠点


欠点の本当の正体は?


◇     ◇     ◇


三日月も満月も、形は変わらない

ただ、光の当たるところを見ているだけ


月は欠けてなどない


人も欠けてなどない


光の当たっていないところも大事な部分だと思う


視点を変えれば、いつも満月


そして、三日月の光の当たらないところも

感じとれる人になりたい



~~ 『3秒でHappy? 名言セラピーby天才コピーライター 』 ~~

http://archive.mag2.com/0000145862/20061024000000000.html

http://www.mag2.com/m/0000145862.html


◇     ◇     ◇


欠点、


欠点ってどうしてこんなに目に見えちゃうんですかね。

自分の欠点が見えすぎて自己嫌悪になったり、けっこう凹んだりで

無ければいいのになぁって思ったこと、たくさんあります。



でも、もし、自分の欠点には触れずに、触れられずに生きれたら

それは幸せなことなんでしょうか?



欠点があるから見えることもあるし、分かりあえることもある。

人に優しくなれるし、その経験を伝えることで誰かを幸せにすることもできる。



欠点、


”欠けている点”


と捉えるか、


”欠かせない点”


と捉えるか、


それだけで世界は変わると思います。


いつも自分の心には光り輝く満月がある


そのことを忘れずに活きていきたいです。
[PR]
by manbu-39 | 2010-07-23 00:22 | 名言

おしえるとは

人に何かを教えるとは?

その真髄に触れた気がします。


=     =     =


ぼくの会社では外部の英会話教室からネイティブの先生が

来てくれて英会話教室を開催してくれてるのですが、

あるアクティビティの一環でこういう質問がありました。


”Why I became a ________.”



Why I became a ………


要は、なぜ、あなたは______になったのかを

みんなの前でスピーキングしちゃいなよ!っていうことなんですけど

例としてジョーさんが、なぜ英会話講師になったのかを話してくれて

その中でとっても素敵な名言があったのでシェリングしたいなと思います。


現在は英会話講師として大活躍しているジョーさんですが、日本に来る前は

アメリカで博物館で働きながら科学の講師なんかもしてたそうなんですね。


そんなジョーさんは語学にも興味があったそうで、

例えば、”~~”という言葉は”………”というラテン語が語源で、

さらにそれは”●×△□”という言葉が……


ってな感じのことをソラで言えちゃうくらいなんです。


語源とか派生語とか言えちゃうってたんげすごくないですか?!


わーは時々、母国語の日本語もちゃんと言えない時があるくらいなので、

語源も言えちゃうなんてほんと尊敬ものです(笑)


ジョーさんはほかの言語と同じように、日本語にも興味を持って

話せるようになりたい!って思ったのがきっかけで日本に来て

いまこうして英会話講師として働いているのです。


そんなジョーさんが、英会話講師って楽しい!

って思う瞬間があるそうなんですが、それは、分からない英単語に出会った時なんだそうです。

ネイティブなのに、分かんない単語とかあんのー?!って思うかもしれないけど

日本語でも同じことってありませんか??


例えば、


”ハナキンポウゲ”ってナンデスカーー?


とか、


”ハツコイ”ってアマズッパインデスカーー?


っていきなり聞かれたらなかなか答えられないですよね??


そんなふうに分からないことを聞かれた時、ジョーさんは、


「英会話の先生って楽しいなぁ」


って感じるそうなんです。


英会話講師なのに、答えられない質問が来た時に楽しいって感じる。


その理由に対する答えが、すんげー素敵だなぁって思いました。


分からない質問なのになぜ楽しいのか?


ジョーさんはこう答えてました。


ジョーさんの答え、それは、、、



”Because, Teaching is learning.”



”Teaching is learning.”




人に何かを教える時、それは自分自身が一番学べることでもあり

相手にとっても学びになる瞬間である。

そのことをジョーさんは英会話講師通して学び、それが一番楽しいことだって言っていました。



”Teaching is learning.”



聞くほうも聞かれるほうも、常に学びがそこにはある。

教えることの真髄を、この一言から教えてもらった気がします。
[PR]
by manbu-39 | 2010-07-22 00:37 | 名言

いふ


”If”

If you speak,

you discover the world,

you discover people,

you discover yourself.


~2007年10月22日に書き記したメモ帳より~


   ◇     ◇     ◇

こんばんは~~~~

今日も何気にブログってます。


上に書いた言葉は、わーの名言メモ帳の一番最初に書いてあった言葉でした。


タイトルを見てDA PUMPの歌を期待した方、ごめんなさい(笑)


たしかこの言葉は、”英語でしゃべらないと”って番組でゲストの人が教えてくれた言葉だと思います。


この言葉、ほんとうに深いなって思います。


これはここ4年くらいですんごく実感してるのですが、話すことって本当に大切だなって思うんです。

誰かに話すことで、自分が何を伝えたかったのかが明確になったり、悩んでたことがすっきりしたり

自分では思ってもみなかったアイディアが浮かんだり、

何より、同じ空間と言葉を共鳴できた瞬間、



”心友”に出会えます。



そして、話すことで自分を見つけた時、

本当に一番大切なことは、相手の話をしっかり聴くことなのかなって思います。

ちなみにわーは、熱くなると話したくてうずうずしちゃうので、まだまだ修行の身です(笑)

TSUTAYAで偶然、ばったり会ったりしちゃったらもう、話が止まらなくなることもしばしばです(笑)



自分の夢、やりたいことがならば、迷わず言葉にしてみることが大切だと思います。


だって、”口”に”十”で”叶う”ですから。



自分の夢を十回、言葉にして口にしてみれば、夢はどんど叶っていくでしょう。


あ、七回で楽しちゃダメですよ。


だって、”七”回だけだと”七”に”口”で”叱”られちゃいますから。



あなたの夢は何ですか?



わーの夢は、半農半作家(サッカー)


半分ずつなんて、ちょーーわがまま(笑)



でも、自分が楽しむことで、誰かの役(薬、訳)になれたら素敵なことですね。
[PR]
by manbu-39 | 2010-07-21 00:14 | 名言

思ったこと、感じたことを綴ってます


by manbu-39
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite